Lyre, Dance, Relax, Therapy

イブプロフェンはコロナさまには禁止、
アセトアミノフェンを飲み、休んでくださいと
フランス厚生省。

オリーブオイルには、イブプロフェンがたくさん入っているよう。。

私は、ジーゼルで汚染された空気も関係している
のではないかとも思っています。

今日は、東京都中野駅北口近くを消毒していた
ようです。
近づいてきました。。

Le ministère de Santé affirme
que l’ibuprophène ne marche jamais pour le Covid 19.

Prendre l’acetaminophene ou paracetamol
et puis se reposer.

Alors dans l’huile d’olive compose
une réaction très similaire que l’ibuprophen.

En plus j’ai l’impressione que la pollution de l’air
a cause du diesel aussi ça fait mal en evoluer.

Aujourd’hui Tokyo-Nakano,
un coin a été nettoyé pour la désinfection
par les hommes à la combination spéciale..

Facebook記事と同様。

5年いたイタリア。。

たくさんのルネサンスの音楽が
耳の中を身体の中を魂の中を突き抜けていくよ。

去年の今頃は、フィレンツェでリハーサルをして、
ミラノに戻った。。

すべてが夢であって欲しい。
友人たち、そして仲間たち、無事でいて。
私も気をつけるから。

My love Itaria for 5 years..
Many Italian Dance Music come through
my ear, my body and my soul.

Last march,
I had a rehearsal in Firenze
and returned in Milano.

I want to all of things to be a dream..

(Facebook記事と同様)

「全世界レベル1」の危険度になったと外務省から。
地球規模でレベル1。

私は2月下旬から様子を見ているうちに帰りそびれ、
日本にいる。

家族や友人と連絡を取り合う毎日。。

パリの門が閉まる前夜、
家族は寝ずに1000キロの道のりを運転し、
無事に実家に帰ったと知った。
84歳のお母さんの元に。

でもどこにも安全な場所はない。

目に見えないものに恐れ、感動し、死に、楽しみ。。
物質の限りあるモロさを思う。

そう、タイトル通り、youtubeデビューしました。

2018年に録音した音源をさて、どうしようか。。と

いろいろ考えて、動画を出すことにしました。

やってきたことを形にして
いつでも観られる、触れられるようにしました。

https://www.youtube.com/watch?v=RHwTJclUbsE

2月16日(日)竪琴ライアー・アンサンブルの部活、
年に5~6回しかありませんがまだ活動しています。
美容体操はもちろんのこと、
今回は、16世紀イタリア・ルネサンスの
コントラ・パッソ・ヌオーヴォでカローゾの基本に挑戦してみようかな。。

はたりえ先生のオイリュトミーで知った美しい宇宙的フォルムが似ていて、
せっかくなので取り上げてみようと思います。

ライアーは、ばりばりバッハ
そして。。
クラシックや古楽畑でやってきた私のはじめての経験の映画音楽も。。

あらま。。たいへん。。

しかし。。

多分。。

しゃべる、笑う、しゃべる、食べる、練習、しゃべる。。だろうな。。

2020 年初アンサンブル部終了~❣
いらして下さった方々、ありがとうございました。
楽器のための美容体操や今回のテーマであるバッハのための宮廷バレエの基礎、
そして竪琴ライアー。
楽しかった〜。
写本からつくるJ.S.バッハのカンタータ、組曲、コラール。。

そう、今年はバッハと映画音楽を中心に弾いていくのです。
初めての方や楽譜が苦手な方にも朗報!
みんなと一緒にブル部れるようにしてあります。
にこやかバッハに変身!

とにかく全部初見なのでみんなで練習しました。
曲のパッチワークも脳トレになり面白かった。
新しい方もまた増えました。

おしゃべり>練習な部活の次回は2月16日です。
興味ある方やご質問などはお手数ですが、
akiyo.siteのウェブサイトのメールボックスより
ご連絡くださいね。

Merci d’être venu le stage de Lyre et de la base de la danse à la Cour pour Bach.
Cette année notre théme est la musique de Bach, Catate, Chorale et Suite etc.. et celle de cinéma.
La prochaine stage sera le 16 février.

竪琴ライアー発表コンサート、終りました。ジェルヴェーズのフランス・ルネサンスのパヴァーヌも美しく歩けました。12人の女神ミューズの自由なポーズを取ってもらいました。On a fini le concert d’élève de la Lyre le 15 déc. 12 muses ont marché le pavane de Gervaise et au bout de moment posé une structure avec le corps expressif. みんなのライアー、少しずつ上手に自由になってきて、とっても嬉しい。プサルテリオンも登場、で、ラ・フォーリアでは中世の即興も入れちゃいました。2人や3人のアンサンブルは当日初めての合わせでドキドキ。。廊下で合わせをしました。フォーレもマレも讃美歌も。。緊張したけれど、和やかな雰囲気の中、とっても楽しかったね。J’ai mis l’impro de l’harmonie médiévale en psaltérion pour la Folia. Tout le monde solo, duo trio et ensemble.. On a s’amusés beaucoup de la scène.

2週間になってしまいました。

それは

発表会。。。
出演するか、しないか、
毎年自由に決めてもらっています。

介護や看護で時間が取れなかったり、
病気で難しかったり、
仕事や子育てで忙しかったり、
そんな気分になれない状態だったり。。

そして

そんなちょっと難しい時間を時間を過ごして、
また弾こうかなと思ってくれたらとても嬉しい。

昨年は、イギリス音楽の作品、
今年2019年は、フランス音楽の作品です。

今回のプログラムは。。

こもりうた Fais dodo
月の光のもとで Au Clair de la Lune
アヴィニョンの橋の上で Sur Pont d’Avignonなどのフランス古曲
ラ・フォーリア La Foliaバロックダンスでも踊られる曲
サラバンド「アルシオン」M.マレ Sarabande ‘Alcione’M.Marais フランス・バロックオペラから
ヤ・ドゥ・ラ・ジョア 歓びあり Y’a d’la Joie(シャルル・トレネ) シャンソンから
花咲く日々に生きる限り セルミジ Tant que Vivray (C.d.Sermisy)16世紀フランスルネサンス、これはみんなで踊ろうかな。。
クリスマスの曲もあって楽しそう。。

第8回目になったコンサート、とても楽しみ。
みんなの笑顔がうれしくなる。
みんなの笑い声が元気になるから。

聴きに観に来て下さいね。

竪琴ライアーアンサンブル部、雨の日活動。
わいわいしながら美容体操、
ルネサンスやバロックダンスの基礎を簡単にし、
ライアー曲のリズムやテクニック、しぐさに繋げました。

ダンスを取り入れて1年。
いつの間にか綺麗に音の上に揃っていました😲
12 月15 日のコンサートはフランスものが中心。
フランスルネサンスやバロックのフォーリアなど練習しています。

午後から🌞空が晴れて気持ちいい日でした。メルシー。

Facebookに掲載済みです。

東京で福島さんのカッチーニの日本語解説のプティ・セミナー。
私にとって読み難い、リズムも音も分かりにくい黄色の楽譜、
「新音楽」が分かりやすく面白かった。

イタリア初期のエスクラマションの話、詩をどれだけ大切にしているのか、
それにカッチーニはダンスの歌のことにも触れていて、
16世紀の歌付のダンスに、また新しい感覚が生まれました。
ありがとうございました。

Dès que je suis arrivée au Japon, j’ai participé un petit seminaire dirigé par un chanteur 福島 康晴 (Yasuharu Fukushima) sur le nouvelles musiques (Nuove Musiche) de Caccini. La partition jaune était pour moi compliqué. Je sais maintenant un peu mieux de l’exclamation du début baroque Italienne. C’est l’impressionant que le poème ou le texte était vraiment important, l’ordre, l’accent, le poids.. de l’expression. Aussi je me suis intéressé à la chanson pour danse qu’il a en parlé.

<>