Lyre, Dance, Relax, Therapy
CATEGORY

dancetherapyダンスセラピー

フランス・バロックダンス、イタリア・ルネサンスダンスを使った療法的なダンスの紹介。音楽を大切にしながら、精神疲労の回復、記憶と身体のバランスを重視した画期的なダンスセラピー。

  • 2020年7月21日
  • 2020年8月4日

フランスの音楽療法学会FFM

FBに掲載したものです。 フランスの音楽療法士は、国内指定の国立大学または専門大学を卒業かつ療法士として働く人が学会会員に認定されます。この資格はすでに国家登録資格となっていて現在は国の国家資格認定を待つばかりです。今回の学会からのメールは2019年度の20くらいの専門的な質問への回答が求められまし […]

  • 2020年7月16日
  • 2020年8月4日

8月号だよ。音楽療法とダンス療法の執筆

FBに掲載したものです。 芸術療法 : 今回はダンスセラピーと音楽療法の2つの療法について、国家試験を目指す看護学生雑誌「クリニカル・スタディ8月号」で先月に引き続き再び掲載させていただきました。 音楽療法:ドイツのシュタイナー障害児施設で中世楽器を使った音楽療法セッションやダンスセラピー:日本での […]

  • 2020年4月12日
  • 2020年4月12日

「大好き」と言ってみよう

今回は大胆なタイトルにしてみました。考えてみれば、2005年からブログを始めてすでに15年。全然上手にならない文章に、誰も読んでくれていないだろう記事の数々。。笑。それでも読んで下さる方がちょっとでもいてくれて本当に嬉しいです。ありがとう! まあいいか~の精神でやってきましたが、最近思い浮かんだ言葉 […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月12日

生き抜く、わたし流

なんだか、こんな時に不謹慎なんだけど、 私、お正月のような気分なのです。3年前からゆっくりと断捨離して、今年になったら、あっという間に新しい時に変ったのです。 2019年12月は、眠さと焦りでイライラしていて、これはとうとう病に陥ったかと思っていたくらいでした。 コンサートという形が色あせて見え、町 […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月12日

パリ郊外でYoutube

これからは「生きること」ではなく、「生き抜くこと」なんだと自分に言い聞かせ。。。ほとんど頭に浮かばない貧弱な表現で自分なりの言葉で表現してみる。 2月、パリに戻ろうと思っているうちに機会を逃し、日本に残っていた。ミラノの友人が亡くなり、パリの知り合いが病院にいる。気持ちがものすごく凹み、また異常に眠 […]

  • 2020年3月20日
  • 2020年3月24日

イブプロフェンはコロナさまには禁止、アセトアミノフェンを飲み、休んでくださいとフランス厚生省。 オリーブオイルには、イブプロフェンがたくさん入っているよう。。 私は、ジーゼルで汚染された空気も関係しているのではないかとも思っています。 今日は、東京都中野駅北口近くを消毒していたようです。近づいてきま […]

  • 2020年3月20日
  • 2020年3月24日

イタリアに想う。。

Facebook記事と同様。 5年いたイタリア。。 たくさんのルネサンスの音楽が耳の中を身体の中を魂の中を突き抜けていくよ。 去年の今頃は、フィレンツェでリハーサルをして、ミラノに戻った。。 すべてが夢であって欲しい。友人たち、そして仲間たち、無事でいて。私も気をつけるから。 My love Ita […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月24日

竪琴ライアーアンサンブル部youtubeデビュー!

そう、タイトル通り、youtubeデビューしました。 2018年に録音した音源をさて、どうしようか。。と いろいろ考えて、動画を出すことにしました。 やってきたことを形にしていつでも観られる、触れられるようにしました。 https://www.youtube.com/watch?v=RHwTJclU […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月24日

2月16日竪琴ライアー・アンサンブルの部活日です。

2月16日(日)竪琴ライアー・アンサンブルの部活、年に5~6回しかありませんがまだ活動しています。美容体操はもちろんのこと、今回は、16世紀イタリア・ルネサンスのコントラ・パッソ・ヌオーヴォでカローゾの基本に挑戦してみようかな。。 はたりえ先生のオイリュトミーで知った美しい宇宙的フォルムが似ていて、 […]

  • 2019年11月21日
  • 2019年11月26日

膝を伸ばしてバロック

パリのバロックで、ものすごく注意されたのが膝を伸ばすこと、とにかくピンと伸ばすこと。。そしてあと2キロくらい体重を落とさないといけない。。かな。 そう言えば、東京の原田秀彦先生は、膝を伸ばして床を突き刺す。。という表現をしていたのを思い出し、そういうことなんだ。。頭だけだけど、やっと分かった気がしま […]

<>