竪琴の活動

楽譜はひとつの絵画のように眺めるようにしていきたいと思っています。
それは絵を描いたり、詩や身体の動きにつながっていくのだと思います。

楽譜が苦手な方は、ゆるりゆるりと進めていきます。

指使いはフレーズを作っていき、
音の質や量によって、残響と音止めを上手に使えるのだと思います。

またこのアトリエでは、楽譜を忠実に読み、ミスタッチなく演奏する事は目的ではありません。ミスタッチもふくめて、すべての音は「Yes!」の上にあると思います。

間違いを怖がる事でなく、それを楽しめるようなおおらかな音楽づくりをし、
楽しむ力を身につけ、まずはありのままの自分を表現していただければと考えています。
音楽はここから出発なのだと思います。

<竪琴 ライアーアンサンブル>

あれは2017年。。生徒さんたちの熱い愛?によって産声をあげました。
1~2ヵ月に1回、月の第3または第4日曜日に 中野近辺でおこなっています。

必要に迫られて慌ててつけてしまった名前が、「アンサンブル部」。
通称「ブル部」と言うそうです。
でもちょっとなにか足りない感じなので、「竪琴ライアーアンサンブル」としました。

笑いあり、にが笑いあり << 叫び声あり、の楽しいグループです。
あまり楽譜が読めなくても、初めて参加される方も、長らくいらっしゃらない方も、
いつでも気軽に自由に途中参加できるような工夫をし、これからもそうありたいと思います。

またライアーで弾くバロックやルネサンス音楽で、
パ・ドゥ・ブレやサラバンド、バッサダンツァで歩いてみたり、
「プティ・ストレッチ」や「女神な?美容体操」もやっています。
最初見学していた人たちも、今はもう。。

楽器を持っているけれど、参加が怖いなあと思っていらっしゃる方、悩んでいらっしゃる方も、
部屋の奥に置きっぱなしから、まずは一度お気軽にいらしてみて下さい。

日にちは、新着記事にてお伝えします。
お申込みやご質問、ご意見などは、メールボックスよりお気軽にお問合せ下さい。 

<発表会>

年に1度、12月の第3日曜日に「なんでもOK発表会」を開いています。
一夜づけでも当日でも、その場で参加できるアンサンブルも用意しています。

舞台の上で、慌ててドを探しても、どこ弾いているか忘れてしまっても大丈夫です。
一緒に楽しく演奏していきましょう。
オタマジャクシ楽譜の読めない方も、いろいろな形で参加されて楽しんでいます。

アトリエ・ベルでは、さまざな理由により、出演できない方も多くいらっしゃいます。
発表会はアトリエに通われている一部の方だけが参加し、
参加は義務ではありません。
発表会の時期でも関係なくアトリエに通われる方もおり、いろいろな形に対応しています。

また発表会を観にいらしたい方は、どうぞご自由にいらしてください。
詳細予定など、ブログでの記事でお伝えしていきます。​

<合 宿> 

2017年よりゴールデンウィークにキラキラウィーク合宿を富士山の西湖でおこなっています。
女子カフェ夜会は盛り上がり、ボッとした頭で富士山を拝み、
朝の「女神な?美容体操」。
小鳥のさえずりを聴きながら、みんなで創り上げる音の重なりは、
まるで美しい花びらのようです。
来年も、またその次も、ずっと続いていけたらと思います。

合宿最終日には「女神たちの竪琴・ちいさな音楽会」があります。



お申込みやご質問、ご意見など、メールにて
お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。
送信後は、ホームに戻ります。