今年の夏、東京の夏。
ものすごい久しぶりでした。
暑さよりも湿気が辛かったです。

そして顔が真っ赤になり、具合も突如として悪くなり
結局、膠原病が再発。
ダメじゃん!
日本に住みたいと思っている自分の試練は東京の湿気だな。
来年が怖い。。

飛行機はひとつおきの席でしたが
いずれも満席でした。
ド・ゴールに着いて、わあ、涼しい。。なんて思った翌日、
なんだ?この寒さ。。

それに。。
空港は非常にものものしく
以前よりずっと。。
機関銃を持つ人の数が以前より増えたし。。
そして出口がひとつしかなく、物々し過ぎたので
出発ロビーから出るはめになりました。

フランスは再びものすごい勢いで
ウィルス君が増えているんです。
月曜から最大警戒地域になってしまいました。
寒空の中バイク族の私は公共の乗り物に乗らずにいようと思います。

成田空港です。ド・ゴール空港物々し過ぎて撮れません。


バロックダンスもスタジオが閉鎖されました。
でもフランスダンスセラピー学会のディレクターとの約束は
まだ生きているよう。
書類やレポート提出の他、面接があるらしいのです。
提出物は通っているのですが、
あとは面接。。。
何をどう話そう。。
でもね、認定取得しても人のためにならなくちゃね。。

そう考えている今日この頃。。
計画はあるものの。。。
いつものようにごちゃごちゃと。。
でももう殻から出て一歩踏み出す時なのかな?

そんなことをつらつら思いながら、
さっきストーブつけました。

おすすめの記事