2005年~2019年のブログを本にしてみた

今まで書いてきたブログ。。
「Akiyoの気まぐれ日記」
2005年にミュンヒェンのライアーオーケストラに所属してから
2019年の日本でのルネサンスダンス公演まで
つづり続けているブログ、
長年ダラダラと書いていたものを
本にしてみましたら400ページ以上になっていました。

表紙です。パリの家で


ヨーロッパでの生活、療法、音楽、病気のこととか、
いろんなこと。。
その間に両親が亡くなってワンコも子供も。。
いろいろなこと、
実は無意識で経験したかったことなのかもしれないな
と思っています。

パリ国立図書館のホールのページかな?


生きることは多分夢を持つなんて必要なくて
使命なんてそんなものも必要なくて
ただここに生をもらって生きていることだけで
いいのだと思います。

身近にあるものを、いてくれる人を大切にしていくこと、
これが一番面倒なんだけど
一番しあわせをくれるし。

ちょうど2020年からの区切りに
2019年でブログも引っ越したり、
ホームページも新しくしてたら、
こんな時代がやってきた。

実は私はうれしい。
なぜなら。。

住みにくかった地球星よ、ばいば~い!
住みやすい地球星よ、こんにちはぁ。

そして人類の折り返し時期

目に見えないものから
目に見えるものに
ウィルスから虫に
虫から動物や植物に
少しずつ被害が大きくなって
自分たちがやってきたことが
すべて風に乗って自分たちに戻ってくる時代。

洗剤も漂白剤もシャンプーも石鹸も。。
自分だけがきれいになって海を汚し
そこに住むお魚を食べちゃう人
それは私。
私だけの地球じゃなくて「私たちの地球」
こんなに美しい星はないよ。
美しいからみんなここにやってきたのに。。

条件もなく与えてくれる
空気や水や土。。
無料は価値がないという価値観。

どうすれば大切にできるのか
考えながら生きていくことが人の使命なんじゃないかな。

そして2019年の夏にブログをここに引っ越したのです。

おすすめの記事