フランスの音楽療法学会FFM

FBに掲載したものです。

フランスの音楽療法士は、国内指定の国立大学または専門大学を卒業かつ療法士として働く人が学会会員に認定されます。
この資格はすでに国家登録資格となっていて現在は国の国家資格認定を待つばかりです。
今回の学会からのメールは2019年度の20くらいの専門的な質問への回答が求められましたが、中に自粛期間中について自由に述べる内容があり、回答しているうちに私の心の中に強い安心感が生まれました。
学会存在の意味は働く人を支える部分もあるんだと改めて知りました。🐸

おすすめの記事