8月号だよ。音楽療法とダンス療法の執筆

FBに掲載したものです。

芸術療法 : 今回はダンスセラピーと音楽療法の2つの療法について、国家試験を目指す看護学生雑誌「クリニカル・スタディ8月号」で先月に引き続き再び掲載させていただきました。

音楽療法:ドイツのシュタイナー障害児施設で中世楽器を使った音楽療法セッションや
ダンスセラピー:日本でのイタリア・ルネサンスダンスでのダンス療法セッションのエピソードを書いています。



本の詳細は↓コチラです。

https://www.medical-friend.co.jp/biblioDetail.php?b_id=1287 

J’ai écrit les plusieurs articles sur l’Art Thérapie dont l’épisode de la ‘Danse Thérapie’ et la ‘Musicothérapie’ dans un journal japonais de la préparation a l’examen national de l’infermier. J’ai parlé de la séance du soin palliatif utilisant la Danse Renaissance Italienne ‘Bassa Danza’ pour la Danse Therapie et l’autre est pour l’enfant handicapé en Allemagne intervenant de l’instrument de musique au moyen-âge pour la Music Therapie. Ca m’a donné une grande vitalité et le remerciement à tous.

記事を書き進めるうちにありありと思い出が蘇り、ダンスや音楽のすばらしさや生き抜く力を再認識させてくれたと共に感謝の気持ちでいっぱいになりました。もし機会がありましたら読んでみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!