生き抜く、わたし流

なんだか、こんな時に不謹慎なんだけど、

私、お正月のような気分なのです。
3年前からゆっくりと断捨離して、
今年になったら、
あっという間に新しい時に変ったのです。

2019年12月は、眠さと焦りでイライラしていて、
これはとうとう病に陥ったかと思っていたくらいでした。

コンサートという形が色あせて見え、
町を歩いても別世界のように見え、
なんだか昔の映画の中に突然置いてかれたような気分。

そしてこの4月に入り、
なんだか新たな時代に入ったんだと自分の中で知り、
もう戻れない昔を非常に懐かしく感じていて、
とても不思議な感じ。

前回、生き抜く、と記しましたが、
その通りなんじゃないかと。。
生き残る。。というとなんだか競争みたいで
古い感じかな。。
生き抜くと言うと同志と一緒に生きる感じ。

みんなで共に生き抜く時代になればいいなと思います。
そして
そうなるのではないかと思います。

今日のブログは、
新しい時が来たんだという実感、そして感想でした。

さて今日は、友人の家のキッチンとお風呂場とトイレの掃除の
お手伝いをしてきました。
昨日までの工事の大震動のおかげで昼間から居場所がなく、
友人が昼の間、部屋を貸してくれたお礼です。
しかし2001年のふりかけが出てきた時には、
のけぞりました。
博物館のようなキッチン、エキサイティングで楽しかった~。

最新情報をチェックしよう!