パリのバロック・ダンスで、ものすごく注意されたのが膝を伸ばすこと、
とにかくピンと伸ばすこと。。
身体が重いしなぁ。

そう言えば、東京のバレエ教室では
膝を伸ばして床を突き刺す。。という表現をしていたのを思い出し、
同じことなんだ。。頭だけ分かった気がしました。

バロックのピエール・ラモーもそういう表現があったな。
ラモーが言うには、それは足が美しくなるだけでなく、
足の関節とかを壊さないということに繋がります。。
なるほど~。

最近、バレエやバレエ音楽を鑑賞するようになりました。

膝伸ばし。。がんばらないようにがんばろっと。

おすすめの記事