フランス・バロックダンス&イタリア・ルネサンス

5年間のイタリアでのルネサンスダンスを経て、
今回パリに舞い戻りました。
再びバロックに着手したのは、自分にとっていい時期だったと思います。

先生やダンサー友人と再会し、なんだかホッとしました。
イタリア人とは違う身体の見せ方、歩き方、反応の仕方、
隣同士の国なのに、文化の違いを深く感じます。

ルネサンスダンスを踊っている時、
イタリアや日本のダンスを観てふと考えました。

ルネサンスダンスを踊れてもバロックダンスは上手く踊れない。
なぜなら実際のテクニックが時代と共に高度になり舞台芸術になっているから。

バロックダンスを踊れてもルネサンスダンスは上手く踊れない。
なぜなら本だけでなく、文化や伝統や習慣を必要とする狭い宮廷内の伝統舞踊だから。

以前私は、ダンスの舞台や教授、ダンス療法を考えていず、目的もなくかなりいい加減バロックでした。
でも今度は少しだけ、やんわりと半分くらいの本腰でやっていこうかなと思います。
ドゥミ・本腰ということで。。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!