パリ。。シラク大統領。。

とうとう亡くなってしまったな。。
2011年からアルツハイマーで苦しんでいたと聞いていました。
国葬は、慣例通りノートルダム寺院。。のはずが、
例の火災で、サン・シュルピス寺院でおこなわれた。。
ふう。。
先日、寺院の修復は、キノコだらけで全然進んでいないと聞きました。
昔と同じやり方はできない。。らしい。。

他の国のなんらかの技術や材料が必要なんじゃないかと。。
マクロンさんの5年再建計画は無理ではないかと。。
私は思うのだった。

1990年初めにパリ祭の軍事パレードで
戦車に乗っていたミッテラン大統領を見たことがあるんだよ。
そして
2010年あたりに見たのが、シラク大統領。

シラクが大統領になった時は、上品でシンプルな人柄が好きだったな。
日本が大好きな方だったし。
フランスと日本を繋げていた太陽の光がなくなってしまったよう。
そんな気がしました。
そしてノートルダム寺院は、その一部がシラク大統領のために
天国の門になって待っているような、そんな気がしました。

ここ数年、たくさんの工事がパリ郊外まで及び、
フランスも2025年にはサンドニオリンピックだし、
もっと変っていくんだな。。
またひとつパリが変っていくんだな。
天国でやすらかに。

最新情報をチェックしよう!