9月のライアーアンサンブル
竪琴ライアー

こんにちは。
こちらにブログを移しました。
ワードプレス、恐るべし!
なかなか難しく数カ月かかりました。

これがはじめての投稿となります。
これからもよろしくお願いします。

さてこの日曜日は、ライアーのアンサンブル部でした。
今年は、フランスの古曲、シャンソン、バロックを中心に
弾いています。

ラ・フォーリアのライアー音楽もなかなか素敵だと思います。
バロックダンスのパ・ドゥ・ブレで歩きました。
1拍目の音が立ち上がるタイミングと
足の裏が床につくタイミングを同時にすることを
あらためて意識してみると、難しいんだな。。これが。。

そしてフランス古曲をガヴォットに変えて歩いてみました。
変えた。。というよりも、昔のリズムに戻した
と言った方がいいかもしれません。

即興は、さまざまな旋律の美しい絵まき物語が
広がっていくような気持のよいものだったと思います。

今回は、少人数の参加でしたが、
和気あいあいと穏やかで楽しい時間を過ごせたと思います。

長らくいらっしゃらない方も、
習い始めたばかりの方も、
いつでも自由に途中参加できるような、
そんなグループにしていきたいと思っています。

方南町で「葡萄房」という
おしゃれなイタリアンレストランを見つけました。
結局2時間近くもおしゃべりに花開きました。

次回は、11月後半の日曜日になります。
詳細は、また投稿でお知らせします。

あびあんと!

おすすめの記事