こんにちは。
ものすごく切符がある舞台のおしらせです。
自分がはじめて企画するという超驚きの音楽会です。
武道と療法に頭を突っ込み、
古文書や論文に頭を突っ込み、
バレエを再開、中学生にライバル心を燃やし腰を痛め、
イタリアやフランス人の習慣に揉まれ、
濱田芳通さんの魔法の笛に乗って行き、
たどり着いたところは、なんと舞台。
今回はミラノで踊っているダンスもあり、
椅子を使ったダンスでネグリを踊ってみたり、
ブリュッセル写本を踊ったり、
強制特訓させられたミュージシャンも踊り出す。。
500年、600年前の音楽やダンスをルネサンス予定(再生予定)。
あっ、スフォルツァ宮殿で一緒だった音楽監督のエミリオ君が来日、
あま~~いリュートをご披露してくれるそうです。


42656890_1627505524021752_741956154434781184_n_2018100203592325a.jpg
Emilio.jpg
<イタリア女性の間でも「彼ってかわい~」と評判>

Prospectus1-1.jpg


Prospectus2-1.jpg


ものすごく切符がある舞台のおしらせでした。
どうぞお気軽にいらしてくださいね。
おすすめの記事