こんにちは。
さてさて、今日は、今回コメディア・デッラルテの訓練をした時、
ふと疑問に思った事をつづろうかな、と思います。
性格って、なんだろう。。
って事です。
コメディア・デッラルテに出てくる、ひとつの同じ登場人物を
15人ひとりひとり即興したり、2人組で会話したりしました。
自分が実際に演じてみて、そして人のを見ていて、
同じ登場人物なのに、ひとりずつ違う。。
きっと同じマスケーラ(仮面=同じ表情)をつけてみても、
その特徴は、隠れるどころか、前に浮き出てくるのかな。。
性格。。
性格ってきっと。。
物事に対する反応なのかな。。
と思いました。
大人が、真剣におかしい事をやる、などというのは、
贅沢な時間です。
身体のどこに重心をかけ、負担をかけ、
歩くのは、2拍子か、3拍子か。。
手は、足と逆か、同じに動かすのか。。
人物の姿勢や歩き方を真似てみると、
自分の中に、同じような人格を見つけ、
役の人格が重なり、溶けていきます。
性格を変える、
というのは、
物事(人)に対する反応を変える、という事なのかな。。
物事のせいにせずに、自分の反応を変えるのは、
性格が変る、
ん~~、
だから。。
性格は、習慣なんだ。。な。。
というところに行きつき。。息つきました。
ふ~。
いらいら、せかせか。。なんとかならんもんかね。
おすすめの記事