こんにちは。
暑いです。。そして寒いです。。
どっちなのか。。と自分の身体は迷っています。
今日は、はじめて病気のことを綴ります。
この春は、精密検査が2つありました。
ひとつは、去年検診で引っかかった乳がん。
両方に小さな腫瘍君がまだいました。
このまま消えるか、ヤクザになって大きく出てくるか。。
今のところ、良性で「おりこうさん」という事でした。
そしてもう一つは、本当にやっかいな
複数の膠原病が重なっている症状の行方。
母が、この病気で亡くなっているので、びくびくしています。
2011年に発症して、難病指定の紙を提出せずにいました。
医療費は、無料になるのですが。。
この数年は、良い状態が保たれていましたが、
ここにきて、去年の春、そして今年の春。。
いい時悪い時を繰り返し、ずんずん痛みが酷くなってきています。
しかぁし~、身体の筋肉や骨の痛さやだるさと反比例して、
血液検査の結果が、すこぶるよろしく、
医師が、首をかしげました。。。
難病は、治っていくはずないのに。。と。。
私は、違う意味で首をかしげました。。
こんなに痛いのに、この検査方法で良いのか?。。と。。
そして医師の診断は、「難病予備軍の不定愁訴」
結果の中には、良くない数値もあったので、予備軍のようです。
そして難病であった私は、
先日から突然「不定愁訴」という名前の病名になりました。
西洋現代医学の限界、カテゴリー分けの無理を体験しました。
精神科のDMも、随分カテゴリーが変りました。
いつまで楽器が弾けるのだか。。
指も足も背骨も。。
まあ、病名がなんでも、痛みが取れればいいんですが。。ね!
おすすめの記事