突然、道路やトンネル内が通行禁止区域となり、
警察であふれかえる。
毎日空からは、へリコプターや飛行機の音が聞こえる。
あちこちのユダヤ系の建物前には、銃を構えた警察官たちが
立っている。
馬に乗って銃を持った警察官が数人、市場に待機している。
ここ数年続いているパリの顔。。
――― これを戦争と言わず、なんというのだろう。
自由と平和は、釣り合わないのか?
平和は、思いやり、赦すこころ、そしてユーモア、リラックス。
そう定義してみたら、
自由って。。なんだ?
戦争は、当事者だけの問題じゃない。
世界の問題。
世界が考えないといけない世界の問題。
100人以上、突然亡くなった。
今回のは、序の口だろう。
彼らの本当に言いたい事、やりたい事。。
世界中に散らばって用意ができた状態。
あとは、実行。
日本は、ターゲットにされないと思っていないか?
日本の捕虜はなぜ殺されたのか。。
今までとは、違う。
戦争は、全世界の人々の責任。
私は、無事でした。
すべてうまくすり抜けて、偶然、いつも偶然。。
助かって、生き抜いてきています。
不思議なものです。
今朝から、たくさんのご心配のお電話、メール、そしてメッセージ、
いただきました。
ありがとうございます。
助かって良かった。。もちろんそう思う。
でも、それで終りでは、生き抜いた者としての意味がない。
平和を維持するために「保守的」なのか?
危険な事柄や不必要・邪魔な人を除外したり、
仲間に入れずに、現状を維持する。。
それは、平和なのか?
そして人の大切にしている事を面白おかしく表現し、嘲笑する。。
それは自由なのか?
なぜ暴力はなくならないのか。。
平和とはなんだろう。。今一度考えてみたいと思いました。

おすすめの記事