みなさま、こんにちは。
日本に着いて、寒い。。。
今回は、タイを通る飛行機に乗りました。
そして、バンコクに寄って来ました。
熱帯気候で、暑いのなんの。。
私の身体の調子は、すこぶるよろしく、食べ物も合い、
かなりラクでした。
本当は、3日間の予定だったのですが、
帰りの空港を間違えてしまい、目的の飛行機に乗れなくて。。
「アリエナイ」ことが、起こるのが、私の人生。。。ははは。。
それで、ホテルに1泊して、4日間の滞在となりました。。
一日、木琴族、笛、太鼓、ドゥルシメール族の楽器に、
ダンスとムエタイ演武を観に行きました。
タイ舞踊は、タイ宮廷バレエとも言うようです。
足でなく、手だけで感情を表現するダンスでした。
男女の恋愛ものなどは、抱き合うほどに身体をくっつけます。
手の曲げ具合が尋常でないくらい曲がっていて、
痛くないのかな。。なんてハラハラしながら見ました。

99999.jpg
すごいでしょ?この手。。
1010.jpg
男性舞踊家と一緒にポーズ。。ステキでした。


ムエタイは、神さまにお祈りのようなお辞儀をしながら、
音楽に合わせながらのリズミカルな武道でした。
足をかなり上まであげて、それも踵落としでなくて、
バレリーナのようにつま先を伸ばして相手を蹴るワザでした。
私のお気に入りは、クルリと回って後ろから肘鉄を入れるワザでした。
あれ、やってみたい!
カッコいいです。
トゥクトゥクや船にも乗り、最後は、市民バスに乗りました。
字がまったく分からないので、乗っちゃえ!と。。


970.jpg
トゥクトゥクでは、値段交渉から。。いちいち大変。。


屋台では、タイラーメンを食べ、現地の人と知り合いになりました。
近くの仕立て屋さんで働いている人たちです。
ちょうどお昼のごはん時でした。
タイ語が分からないので、注文してくれました。


CIMG4460.jpg
日本で言うマロニーちゃんとちくわのトムヤンクンのスープ


そして、お寺の仏さまも観に行きました。
私が描いている仏画の仏さま(最近サボっているけど。。)とは、
一味違って、明るくユーモラスな仏さまでした。


0922.jpg
瞑想の仏さまとテレビでお笑いを見ているような私。。


という事で、東京に戻りました。
その寒さにビックリしました。
持って来たライアーの弦は、ノビノビフニャフニャ。。
ルネサンスハープのガット弦は、切れちゃったし。。
楽器には、厳しい温度差と湿度差だったようです。
私もなんだか、鼻の奥が痛いような。。
食欲の秋を前に、ステキな夏の最後をお過ごしくださいね。
おすすめの記事