みなさま、こんにちは。
普段、半径5メートル範囲が生活圏の私、
久しぶりに町まで出ました。
従兄の娘ちゃんの旅行以来なので、4か月ぶりです。
電車で8分くらいなのに。。
そして、デパートの中に入ってビックリ。
半分以上が、アジア人グループ。。またグループ。。
ひゃ~!中国語だらけ。。
そしてイスラム教の大家族たち。
女性が頭にスカーフを巻いているので、すぐにわかります。
有名ブランドの前に列をなしてるし、小売のお店にもいっぱい。
店員さんも、3分の1くらいは、アジア人。
現在は、移民3世の時代になってきました。
中国語、フランス語、英語の3か国語を話すアジア系店員さん。
フランスは、観光とブランド商品で、
助かっている面があるんだとつくづく思いました。
フランだった頃も、現金の紙幣を見るのは珍しかったのですが、
ユーロになっても、50ユーロ札を数回しか見た事がありません。
現金を持ち歩かないからです。
「信頼」するものは、裏で交わしている契約。。
ヴィザカード申し込み時に登録するプライベートな情報です。
紙と言えば、小切手支払があります。
名前や金額を書いて、サインするのが小切手でしたが、
この小切手支払いも、だましが多いので、断るお店も増えました。
カードだけが信頼でき、現金の代わりの時代です。
最近、日本の警察署で発行してもらった書類を
こちらの警察管轄に見せたのですが、信じてもらえない。
病院での保険書類関係も同じく。。
「日本人」というと、少々いい思いをしていた時代も終った事を感じました。
あらゆる人種の中で、差別したり差別されたり、
そうやって揉まれて揉まれても、
日本人の情の深さ、やさしさ、繊細さは、大切にしていきたいと思います。
でも、信頼はどうやって獲得していかないといけないのか、
考えさせられます。
人の社会は、ゲームに始まって、ゲームで終るようにみえます。
そういう「賭博的戯れ」に操作されているような気がしてなりません。
100人いれば、100通りの考え方がある事を知って、
認め合い、話し合う力をつけないといけないと思います。
1人が、反対と言ったとしても、100人が賛成すると、
後者が優先されます。
しかしその1人が、自分の考えをきちんと説明し、
それが人の気持ちを動かした時、100人の態度は変わるでしょう。
戦争も、そんな風になっていけば良いのに。。と思います。
誰からも相手にされない、孤立する小さな国にならないように、
これからどうしたら良いのか、どうしないといけないのか。。
今度の世界ライアー大会のテーマは、「平和」です。
大会に参加される方はもちろんのこと、
参加されない方とも、この「平和」について、
たくさんの事を考えていきたいと思いました。
おすすめの記事