こんにちは~、おさむうございます。。
という言葉がぴったりの寒さ。。
暖房つけて、半そでTシャツにサンダルの上にコート。。。
暑いのか、寒いのか。。季節ごちゃごちゃ。
この週末、合気道の友達に、久しぶりに会いました。
しかし、会ってそうそう、開口一番、
白髪増えたね~~~。
だって!!!
これかっ!
家に帰って、まだ頭にきてて、気持ちが落ち着かない。
今度、髪をメドゥーサみたいに深緑にするぞ!なんて、
むかむかしながら髪を染めました。
染めながら、彼の髪色を想像してみたけど、
できなかった。。
で、うっすら思い出してみたら、ないじゃない!
ないって、あれよ。
髪よ。
髪のない人に髪の話して欲しくないなぁ。。
そして昨日は、その友達と、今度引っ越す家を見に、
スクーターで出ました。
私のスクーターなのですが、
私が運転するか、彼が運転するか。。
いや。。友達は、巨体で90キロ以上あるし。。
以前、私が前に乗って運転したら、
後ろのタイヤが低くなって、いななき状態で走ったので、
今回は、友達が運転。。。という事になりました。
しかし私は。。
彼の運転を知らなかった = 性格を知らなかった!!
赤信号は、「ゆっくり進め、時々止まれ!」
そして時々止まる赤信号は、「貧乏振るいしながら、ぶんぶんふかせ!」
こうなるとは想像してなかった。。
それに、友人のお腹は大きいので、お腹周りに私の手をまわせない。。
ってことで、
私は、声も出ず、ずいぶん不安定な格好で、
無事であることを心より祈りながら、
振り落とされないように、後ろに張り付いているだけでした。
用事をすませて、家に戻った後は、言うまでもなくグッタリ。。
以前のぶろぐに載せたような『受動的攻撃』に出ようと決めた私。
彼の女友達と会った時、信号無視の話をしました。
。。彼は、頭。。。「髪のない頭」をかいていました。
ぽりぽり。。
ぽりぽり。。
最後にとうとう、女性群に、
「あなたは、秩序がないのよ。」と女性たちに口々に言われていました。
彼は、たじたじ。。
私は、すかさず、
「これ、面白すぎるから、日本のぶろぐに書くね。」
彼は、
「えっ。。。」
と答えたので、私は、「いいよ。」という意味だと解釈しました。
皆の前で、ちょっとかわいそうだったかな。。
という事で、載せちゃったよ、友達。
君は、いい人だな。。運転を除いて。
それにしても、信号無視が当たり前の国の人たちが、
「ちつじょ」なんて、言うセリフ。。。ないよなぁ。。
今日も楽しい日をお送りくださいね。
さりゅ!
おすすめの記事