夏です。。!
日本の夏は、あさがお、蚊取り線香、スイカ。。それから、それから。。
フランスの夏は、サングラス、泳ぐ犬、アイス。。それから、なんだっけ。。
何気なく『海』を口ずさんだ時、
なんてきれいなメロディーなんだろう。。と思いました。
日本も多くの名曲がありますね。
今回は、その『海』を弾いてみました。
これも、3分切りました。ぱちぱちぱちぃ~~!
そしてバリエーション入れてみました。


ゆったりとした海
チャプチャプした海
夕暮れの海
思い出の海


『海』は、文部省唱歌として、子供たちに歌われました。
文部省唱歌となると、
作曲家も作詞家の個人名は出しませんでしたが、
現在は、個人名を全面に出すことが許されます。
作詞家の林柳波は、多くの童謡の詩を残しました。
彼の奥さんは、きむ子さんと言い、
大正三大美女のひとりで、童謡ダンスの振付をした方のようです。
作曲家の井上武士は、私たちが小さな頃に歌ってきた、
たくさんの童謡を作曲しています。
どうぞ、プカリプカリとお楽しみください。
おすすめの記事