玄関先に植えたチューリップが、
私の日本帰国を喜んで迎えてくれたように咲き、
でも今は、長い葉っぱだけになっています。
本当にきれいでした。
みなさま、こんにちは。
多くの方に、
「アキヨ先生は、こんな事してるから忙しいんですね。」
なんて言われて、
こんな事ってどんなこと?とよくよく考えてみたら、
「カエルと遊んでいる」から。。という意味か、
と今さらながら知りました。
今回は、カエル2匹が弾きました。
1分46秒。前より20秒長いです。
1つ目のヴァリエーションは、モーツァルトのアレンジです。
2つ目のヴァリエーションは、カエルちゃんと私です。
さりげなくダンスのガヴォットGavotteスタイルにしたいな。。
と思って、アレンジしてみました。
ガヴォットは、出だしのドードーの2音は、アウフタクトになり、
ソソソソソ‐ソ‐とたくさん弾いている部分が小節の頭になります。
普段見る楽譜の小節頭2拍が、
前の小節の3拍4拍にずれている楽譜という事になります。
だから普段の3拍めが、ガヴォットでは、1拍めの強拍です。


ガヴォットのステップ(Pas de gavotte=パ・ド・ガヴォット)で、
きらきら星。。
なんだかカエルも大喜びに跳んで踊っているような気がします。
思うに実は、きらきら星 (原題翻訳 『ああ、ママに話すわ』) は、
旋律のリズムを見ても、ガヴォット調ではなく、
ガヴォットそのものだったのだと思います。
今回は、カエルちゃん達と和気あいあいと録画でき、
私のハラスメント言動はありませんでした。。。かな・・・
でもまあ、私は、やっぱりへんてこです。
もう少ししたら、軌道修正をねらいたいところですが。。
もう遅いか。。
聞いてくださり、ありがとうございました。
おすすめの記事