みなさま、こんにちは。
秋晴れの日々は、気持ちの良いものですね。
山が噴火したり、地震や洪水など、
自然の神さまは、万物のバランスを取るのに、
いろいろな方法を取っているのでしょうか。
多くの方が亡くなってしまうのは、心痛みます。
なんでも、他人ごとでは、ありませんね。
ところで「うさぎとカメ」のお話、ご存じの方も多いと思います。
私は、若い頃、自分はカメのように、じっくり確実に人生を歩む、
と決心していました。
でも、自分がうさぎだった事に気づいたのは、
大学卒業してからでした。
で、今は、自分の今までの人生の歩み方をみたら、
やっぱりカメだったかな。。なんて思います。
なにを言っているのか、わからないでしょう?
私自身、わかっていないから、当然です。ははは。。。
人生は、まっすぐに歩めればいいのですが、
どうも、そうはいきません。
環境が許さなかったり、
自分の気持ちが変っちゃったり。。いろいろ。。
さわやかな秋晴れの日、近所の公園に行ったら、
カメが岩の上で口を開けて寝ていました。
カメも、ナマケモノじゃの~。。
ゆるぎない決心とか、かたい決断とか、こつこつ努力とか、
「うさぎとカメ」から、ほど遠い姿です。
そんな事より、すべてを受け入れてしまう勇気、
すったもんだの人生をなんとか歩もうとする勇気、
その方が大切だな。。と思いました。
そうすれば、辛い期間にでも、
なんとか歩めるんだという事。。
複雑な道は、うなぎになってクネクネと、
狭くて細い道だったら、カニ歩きすれば通れますしね。
新バージョン寓話「うなぎとカニ」という事です。
まあ、自由自在にうさぎになったり、カメになったり、
うなぎになったり、カニになったりして、共に歩んでまいりましょう。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
良い日をお過ごしくださいね。
おすすめの記事