こんにちは。
みなさま、いかがお過ごしですか?
先日、ダンスのリハーサルがありました。
趣味とはいえ、一緒に踊るマリヤンは、
小さい頃からガチのバレエ経験者。
50歳過ぎて、まだまだ足は上がり、ピンと伸びて、
本当にきれい。。
それに比べて、わたし。。。
アンドゥオール(両股関節を外側に開くEn dehorsのこと)
という、ダンスの基礎の基礎も、しっかりできていない。。
バロック・ダンスの両足は、90度開く(クラシックは、180度!)こと、
つま先立ちの際、踵は、あまり高くあげ過ぎず、
楽譜に特別な印がない限り、小節の1拍目は、踵をあげて始まる。。
90度くらいの角度ですと、普通の西洋人の足の角度くらいです。
文化の違いを感じます。
それがなんとも、私のは微妙で。。ままならず。。。
練習は、普段の習慣の積み重ねなのだと改めて感じました。
リハのビデオを観て、マリヤンの長いドレスから時々見える足は、
足先も真っ直ぐで、大変美しいものでした。
私のようにばたばたしない足は、
まるで足運びで「おはなし」を語っているような。。
実は今回、最初は3人で踊り出し、ひとりひとりはけて、
最後は私1人で踊る、という、過酷な状況になってしまったのです。
モー娘。'14やAKB48で言うと、センターで踊るという事になり、
喜ばしいことなのですが。。
私は、彼女よりちょっとだけ長くやっていて、
コレグラフィー楽譜を見て、
かろうじて最後まで、足の運びを暗記したので、
致し方なく、そうなってしまったのです。
ビデオで踊っている自分の姿を観て、思い切りヘコみました。。
地球の裏側まで下がり気味のテンション。。
今さら、やめたい。。なんて言えないし。。
悩んでも、マリヤンのようになれないし、
4~5歳児に戻って練習するわけにいかないし、
一日だけ別人の足と取り換えて、とも頼めないし、
整形もできないし。。
結局練習しかない。。
ぐちぐち。。ぐちぐち。。回り回って、
再び、ぐちぐち、ぐちぐち。。
なんとか、自分の中で解決しないと。。
結果、
まずは、人との比較は、やめよう。。と。。

それなら。。
彼女のいいところは、ありがたく参考にさせてもらって、
本番まで、1週間ちょっと、
それなりに研究して、勉強してみようと思いました。
自分の習慣(クセ)を良く見て、認めること、
そして変える部分は素直に変える。。
それが、自分にとって、大切な事なのでしょう。
もし、ちょっとでも変えられたら。。
それは、スゴイことだと思いました。
考えてみたら、今回のできごとは、
このマダム年齢で、人生初挑戦の事ばかりです。
\\@O@// おぉぉっ~、ビックリ!新鮮!
こういう機会をあたえてくださり、
大いに感謝なんだと思いました。
とにかく「自分の足運びを見せるのがイヤ」
なのですが、
自分が楽しめるところまで持っていけるように、
そして観て下さる方の中に、
「バロック、楽しそうだなあ!」とか、
「習ってみたいな。。」なんて思って下さったら、
嬉しいし、
それが先生へのお礼になるんだな。。と思いました。
最後は、自分の理想ばかり、
つらつら並べ立ててしまいましたが、
このブログを通じて、ヘコみの修復と、自分が強くなれる、と
自分が、自分に勇気をあげる宣言が必要だったので、
そう信じて、告白ブログを載せてみました。
最後まで、ぐちぐちを読んでくださり、
ありがとうございました。
おすすめの記事