turque11mai.jpg
turque11mai-2.jpg
turque11mai-3.jpg


トルコのイスタンブールに行ってきました。
フランス選挙、そしてトルコも内紛が重なり、切符が超安値。
回教の国は初めての旅行でした。
フランスでは、スカーフを頭に巻く女性の姿に対して、反対運動が持ち上がっています。
宗教や宗教色を教育や仕事の中に取り入れたりする事を禁じ初めています。
これがまた、差別問題や争いなどにつながるからです。
でも、国に行けばその国の生きる方法があるわけで、
女性全員が、スカーフを巻いているのに、自分だけが巻かないと、逆にヘンな感じでした。
不思議なものです。
朝4時には、町の高い塔にある大きなスピーカーから歌が流れてきました。
2人の男性の大声の歌には、びっくりしました。
1つのスピーカーから「♪♪♪~~~」と流れると、
もう1つのスピーカーから、応唱で「♪♪~~~♪」と流れます。
ちょっと日本の
「いしや~き~いも~」
応唱で、
「おいしい、おいしい、おいも~だよっ!」
と同じ5音階で、リズムもそっくりでした。
とても、懐かしい感じがしました。
アラブ語で、意味は「メッカに祈れ」なのだそうです。
回教の神さま、「おいもの歌」に例えちゃって、すみません。
買い物する時は、いちいち値切らなくてはいけません。
思い切って、お店の人に言われた値段の3分の1を言いました。(^ ^;)
普通は、半値から始めるそうです。
お風呂屋さんハマムにも行きました。
個人的には、。。。という感じでした。。
写真は、
上から、
① スカーフの女性が、モスクの近くでお菓子を買っている様子、姿勢がシャンとして、美しいです。
② ソリマンのモスクの絨毯
お祈りは、時間が決まってて、モスクに来た人は、
この絨毯に直に座って、額と鼻をピッタリくっつけるのですって。
③ 青モスクの柱の写真です。

おすすめの記事