先日、部屋全体の空気というか、空間に、
黄色のような金色のような網(模様)がかかっていたのを見えたので、
なにか網膜の重大な病気になってしまったのかと思い、
友達に電話したら、
「フ~ン。。大丈夫?眼医者だな。それか精神科だな。。」という事でした。
なんとなく納得できずに、いろいろサイトで調べてみたら、
第7層目のオーラらしいことがわかりました。
この前、手が大きくなって見えたのもオーラなんだな。。
物にはすべて、オーラがあるんだな。
目の錯覚かな。。
そんなオーラが、7もあるなんて、びっくりしました。
それが本当なら、なんだか、クモの糸のからまりの中で生活しているようです。
それとも、空気を自由に泳ぐ、玉ねぎ人間でしょうか?
しかし、人はどのようにして、
7層あるとか、それが何につながっているとか、
その意味とか、知っていくのでしょう?
大昔の人には、野生性がないと生きていけなかったから、
当たり前のように見えたり、テレパシーみたいなものがあったのかもしれません。。
私は、小さい頃から、カンが強くて、
大切な伝達とか、見える事柄などを母に話していましたが、
ウォ~~~!
とうとう私の野生性が、本当に花咲くのかもしれません。
これからの楽しみにしておきます。

おすすめの記事