ベルファーストのライアーフェスティバルに参加しました
ベルファストといえば、キリスト教同志の激しい争いが絶え間なかった町です。
こんなに平和な雰囲気の町なのに、本当にそんな悲惨な事があったのか、
不思議な感じでした。
1人2コマずつ、セミナーを選択できました。
私が受けたセミナーは、
1つは、音楽療法のクラス、
そして、もう1つは即興のクラス、でした。
療法のクラスは、ひとりの指導者にまかせるだけでなく、
イギリス、スコットランド、アイルランドで活躍している
音楽療法士さんひとりひとりが、いろいろなやり方を見せて下さいました。
詩があり、歌があり、実際に身体を使った表現もして、
交流の場となり、大変勉強になりました。
即興クラスは、コロイ楽器を使いながら、色の布地を用い、
ゲーム感覚のような即興をしました。
即興が、作曲になっていく、おもしろい過程を体験できました。
また、泉本さんが率いる日本人オーケストラに参加させていただきました。
これが本当に、とても嬉しかったです。
吉良さんや吉良さんの奥様との出会いをはじめ、
多くの日本人との大きな出会いの場にもなりました。
つづく②

おすすめの記事