ライアーオーケストラのコンサートが終った後、
待ちに待った私のライアーをマンフレート・ヨエックスさんが見せてくれました。
地下に降りて、静かなところ音を聴きました。
楽器を抱いてみると、なんだか恥ずかしくて、嬉しくて、
身体中がむずがゆくなってしまいました。
はじめまして、こんにちは。
これから、よろしくお願いします。。
その後は、メンバーとレストランに行きました。
私は、豚のフライとポテトのクヌーデルと、
もちろんミュンヒェン・ビールを飲みました。
豚肉は、大きいサイズで、食べるほど増えていくようでした。
そしてクヌーデルは、テニスボールが2個、
お皿の上にコロンと置いてあるようでした。
帰りがけに偶然、オイリュートミー教師で、
太陽律音階を弾いてくださった吉田さんとばったり会いました
仲の良さそうなステキなご夫婦だなと思いました。

おすすめの記事